NEWS ニュース

2018.9.14

クロスマインズでは、思い出の写真を押し入れから表に出すことを進めて参りましたが、
この度、「写真アルバムのお仕立て直し」サービスを開始させて頂きます。

このサービスは、高精細デジタルスキャナとプロフェッショナルなカラーレーザー印刷により、
分厚く、かさばるアルバムを、表紙が同じ薄いフォトノートに「お仕立て直し」するものです。

プロ用600dpi高精細スキャナとプロ用カメラ、プロ用のカラーレーザープリンタにより、
本物の「写真アルバムのお仕立て直し」を実現するものです。

加えて、特に大切な写真を、修正加工処理により、PictCeramなどにして、
表に出して楽しんで頂く事のサポートを
させて頂きます。
こちらより、サービス開始します。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/crossminds/

2018.5.11

オリジナル フォトコースター 及び クリアフォルダ発売のお知らせ

・フォトコースターやクリアフォルダのオリジナル発売を始めました。

下記 クロスマインズネットストアにて、逐次発売して参ります。

母の日、父の日、記念日の贈り物などに、是非ご活用ください。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/crossminds/

2018.4.17

Laxerop(ラージェロップ)屏風(4曲1隻)プロジェクト完成のお知らせ

CrossMINDS x 片岡屏風店 プロジェクト

横須賀市指定重要文化財である建長寺派 満昌寺 襖絵 雲龍図
幕末~明治初期の絵師 狩野派 斎藤海信作

新技術と職人技の融合による
「レプリカを越えたアート」とも言える4曲1隻屏風の製作を行いました。

4曲1隻屏風 1,262(H)mm x 3,600(W)mm (面積1/2)
420枚のデジタル写真合成による、世界最高水準1000dpi相当の超高精細画像
新開発Laxerop(ラージェロップ)技術による和紙(新鳥の子紙)へのトナー画像形成と和紙の重ね合わせ裁断

そして、片岡屏風店様による重ね合わせ屏風の職人技術。

Laxerop技術による60枚の和紙を、経年変化による伸び・縮みを考慮して、
画像を歪めない様に、ほんの少しだけ重ねて貼り合わせる職人技による屏風製作。

CrossMINDS x 片岡屏風店 による逸品です。

今回、屏風製作に用いたラージェロップ技術は、
複製画に良く用いられる インクジェットプリンタ(水系・UV系)ではなく、
電子写真技術を用いており、乾式トナーのみを和紙表面に画像形成したものです。

この為、製作過程で水を使う屏風製作にも適しており、
墨絵の質感と画像堅牢性を備えています。

ラージェロップ技術は、平成29年度 東京都港区の新製品・新技術開発支援事業補助金の交付決定を受けて、
自社開発したものです。(平成30年3月27日に補助金額確定通知書を受け取っております。)

レプリカを越えたアート「Laxerop屏風」
絵師 斎藤海信 の心意気・技術と、デジタル技術・新たな画像形成技術・職人技の融合です。

満昌寺様の本堂も改修工事が終わりました。
Laxerop屏風はいつでもご覧頂けます。
そして、本物の襖絵(1年に限定日のみ展示)をご覧ください。

このプロジェクトに、ご賛同頂き、初めてのLaxerop屏風を制作頂いた 片岡屏風店様には、
多くの助言はもとより、難題なども快く引き受けて頂き、御礼申し上げます。

最後に、弊社を信じて、この屏風の製作を依頼して頂いた 満昌寺の住職 永井宗寛様と、
ご縁を繋いで頂いた皆様、技術開発等にご助言・ご支援頂いた皆様、
和紙・表具関連会社の皆様へ、御礼と感謝を申し上げます。

29433093_1756483251078169_8559890252087427072_n

2018.1.4

(第5期)経営方針について 
以下のpdfをご参照ください 
2018年度方針_pdf

1 2 3 4 5 次 ›
2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031