額ガラスにくっ付いた写真の修復をご依頼頂きました

大切な写真の写真の修復などをご依頼頂きました。

少し前に、ある著名な倶楽部様から、お問合せを頂戴しました。

外国の会員様の大切にされている額縁写真のデジタル化をご依頼出来ないでしょうか?
との事でした。

とても大切な写真なので、郵送をしたくないとのご要望があるとの事でした。

その後、ご本人様からお電話を頂戴しました。
外国の方でした。
経年変化で、ガラスに写真がくっ付いているとの事で、
ご相談をしたいとの事でした。

その後、オフィスに、ご持参頂きました。
確かに、一枚しかない、大切な写真とお見受けしました。
加えて、複製も行いたいとの事でしたので、
弊社のアート用レーザープリンタの出力画像を、ご覧頂きました。

2枚の大切な写真を、お預かりし、
場合によっては、弊社のプロ用デジタルスキャナで出来ない場合も考慮して、
代替の別手法を検討して、準備を進めました。

運良く、弊社のプロ用スキャナにて、PRO 600 dpiコースにて、デジタル化を行う事が出来ました。
加えて、修復も1時間程度で、行う事が出来ました。

すぐに、完成した旨を、お電話にてご連絡し、
dropboxにて、データをお送りしましたところ、
同日、お受け取り頂いたメールを頂戴しました。

翌日、
原本と複製(額入)のお受取に、弊社オフィスまでお越し頂きました。

一枚しか無い大切な紙写真のデジタル化は、多く行ってきておりますが、
今回は、特に、写真の物つ素晴らしさを、改めて体感しました。

どうにかしたい、なんとかならないか?など、
お困りの際は、是非、お問い合わせください。

精一杯、お応え出来る様に、対応をさせて頂きます。

添付画像は、イメージ画像です。

若い紳士 大切な写真 額入写真

父と子

senior man and little boy holding and looking at family photo album in living room

額入写真

Framed photos on cabinet near white wall

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です